双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

|映画| の検索結果:

休日はパンク修理

…たブレーキの効きもスムースである。さてと。お次は、ボロボロの猫タワーの解体な…。 |映画| 夕刻、カレーを食べながら観る。 若い頃、ドリームランダーズに入りたかった。 因みに御大は、私の両親と同い年である。クライ・ベイビー スペシャル・エディション [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/04/13メディア: DVDこの商品を含むブログを見る私の永遠の青春映画だな。 もうね、いつ観ても鬼婆ちゃんが格好良過ぎるし、ワンダが抜群にかあいいったら。

2019年のトーキョー

…るのだな。 |本| |映画| AKIRA(1) (KCデラックス)作者: 大友克洋出版社/メーカー: 講談社発売日: 1984/09/14メディア: コミック購入: 11人 クリック: 157回この商品を含むブログ (197件) を見るAKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2011/06/22メディア: DVD購入: 3人 クリック: 71回この商品を含むブログ (24件) を見る とは云え、今の世…

八月随想

…が延々続けば、窮屈になるに相違無く、 いつも平坦なところへ、たまに緩急の在るくらいが、丁度良い。 |映画| パーマネント・バケーション [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2014/06/18メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見るどうしてだろ。季節が今頃になると、観たくなる。 夏の残りに漂う気だるさが、永い永い休暇を思わせるからかな。 ”何処か”と”何処でもない”の間の、宙ぶらりんの場所で、 終わらない夏休みのまま、ずうっと彷徨って居たかった日々。

暮らしのいろどり陰謀論

|映画| |戯言| 師走です。 そろそろ、加藤嘉の 『一月と二月の八甲田は...一度踏み込んだら生きて帰れねえ...白い地獄だ!』 が聞きたくなる時期となって参ります。八甲田山 HDリマスター [Blu-ray]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2015/11/03メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (4件) を見る ”雪の進軍氷を踏んで♪”と毎年の暮れのお愉しみのひとつに、映画『八甲田山』観賞が在る訳ですが*1、春日太一氏の語るこちらの…

痺れる映画

|映画| 夕方、テレビをつけたら、吹き替え版の『セッション』がかかって居た。 何回観ても、痺れるなぁ。セッション コレクターズ・エディション[2枚組] [DVD]出版社/メーカー: ギャガ発売日: 2015/10/21メディア: DVDこの商品を含むブログ (14件) を見る序盤は気弱でやられっぱなしのアンドリュー君が、次第に矢吹ジョーと化して来る。しかし、鬼教官フレッチャーがおっちゃんだと思ったら大間違いで、いなり寿司を拵えてくれたり、甲斐甲斐しく世話を焼いたりは、全くして…

我が青春のジョン・ヒューズ

|映画| 久しぶりに観て、懐かしくなっちゃったなぁ。恋しくて [DVD]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2008/09/26メディア: DVD購入: 2人 クリック: 10回この商品を含むブログ (18件) を見る米国におけるスクールカーストと云うのは実に分かり易くて、ジョックスやチアリーダー(とその取巻き)、金持ち坊っちゃん嬢ちゃんらなどを頂点とする、実に軽薄な階層社会である。ヒロインのアマンダは、この頂点にこそ属して居るが、…

余白を頂戴

|徒然| |映画| 先頃発売の『暮しの手帖』に、最近の映画の予告編は、殆ど映画本編のダイジェスト版と化し、観る前から内容が過剰に説明されてしまって居る、と嘆くコラムを読んだ。今の若い人たちは”確実”に泣けるだとか感動できるだとかの”保証”が無ければ、本も買わず、映画も観ないので、配給会社の側も集客のため、そう云う実も蓋も無い予告編を拵えざるを得ないのだろうが、映画を観る人や作り手に対して、実に失礼ではないか、と。映画の予告編と云うのは、物語を凝縮した詩のようで在るべきで、イメ…

暗殺の森

|映画| イマジカBSにて、ベルナルド・ベルトルッチ監督『暗殺の森』*1 ベルトルッチ、若干二十九歳の傑作である。暗殺の森 [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2012/06/23メディア: DVDこの商品を含むブログ (7件) を見る嗚呼。この映画が素晴らしい理由を、いったい言葉で説明することなどできるだろか。細部まで隙の無い画面の完璧さよ。ドミニク・サンダのあやうい美しさよ。初めて観たのは、確か女学生の頃であったかと想うが、それからずっと心の奥底へ、薄い絹…

弁当と金田一

…んげんの生姜炒め。 |映画| 昨夜、録画してあった市川崑監督『獄門島』を観る。 若かりし大原麗子の意志の強い清楚な美しさや、 たとい下女役であっても美貌の隠せぬ司葉子、 気っ風も宜しく色気さえ豪胆な太地喜和子、 と云った昭和の映画女優らに見惚れる一方で、 私はこのシリーズの坂口良子が好きである*1。 どろどろと怨念渦巻く忌わしき物語の中、 彼女の溌剌とした明るさは、一服の清涼剤。 何しろ、あのキラキラしたかあいらしさったら! 因みに市川監督の金田一シリーズでは 『病院坂の首縊…

『あっちゃん』が観たい

|映画| この映画、今何だか猛烈に観たいのです。映画「あっちゃん」予告編 NR30th映画『あっちゃん』予告編【映画『あっちゃん』公式HP →◆】*1 結成三十年。”ニューロティカ”が現在も活動して居ることを知らなかった人、或いは、あれ?どうだったかな、と定かでない人は案外多いのじゃなかろか。実は私も、そんなうろ覚えの一人である。八十年代後期〜九十年代初頭にかけて、かつて我が国には”バンドブーム”と云う、時代の仇花的お祭り騒ぎが在った。丁度私は思春期にその只中に居て、数多のバ…

『ホビット 決戦のゆくえ』

|映画| 映画『ホビット 決戦のゆくえ』本予告 何だかんだと年の瀬も押し迫り、あれもこれも片付けねばならぬ中、無理矢理に都合をつけて観に行って来た。一昨年、緑溢れる平和な村で話の幕の開いたのが、早いものでもう最終章。感慨深いものである。話が進むに連れて闇の力に巻き込まれ、遂に今作では、闇の軍勢を相手取っての壮絶な戦へと雪崩れ込んでゆく。第二部からの続きである竜退治は序盤に早々方が付き、以降の殆どが”五群の合戦”に費やされる格好だもので、何処を切っても、ほぼ戦、戦、戦。尤も、こ…

『ホビット 竜に奪われた王国』

|映画| 映画『ホビット 竜に奪われた王国』予告編 重なった野暮用を先送りにし、何とか都合をつけて『ホビット 竜に奪われた王国』を観に行って来たのだけれども、期待の第二部は、何だか色々と盛り沢山なのであったヨ。原作はあくまで児童文学として書かれて居るため、話自体もシンプルで実に分かりやすいし、スマウグの最期にしたって、案外拍子抜けする程あっさりとしたものなのである。しかし、それがPJの手に掛かると云うと、こうも分厚くなってしまうのだ。何しろこのお話は、後々の指輪を巡る壮大な物…

往復切符

|映画| 帰ってテレビをつけたら、BSでかかって居た。*1 今でもピッツバーグって聞くと、この映画が浮かぶ。スケアクロウ [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2010/04/21メディア: DVD購入: 4人 クリック: 22回この商品を含むブログ (5件) を見る 女は男よりもずっとしたたかで、 男は女よりもずっと繊細なのだ。 ロードムービーってやつは、いつだってほろ苦い。 そう。ほろ苦くなきゃいけない。 *1:ジーン・ハックマンはこの映画がいっ…

『ホビット 思いがけない冒険』

|映画| The Hobbit: An Unexpected Journey - Official Trailer 2 [HD]どうしても年内に観ておきたくて『ホビット 思いがけない冒険』を観に行って来た訳だが、是が実に愉快であった。LotRの持つ複雑さや重厚さ、底暗い悲壮感と比較すると、こちらは原作が児童向けだけあって、内容も分かりやすく、明るく愉しく胸踊る冒険譚。LotRの始まりへと重なってゆくプロローグも心憎い仕掛けだし、冒頭に登場するエレボールの荘厳な美しさなんて、只…

掃射のジャック

|映画| 終戦記念日の今日。 CSで『戦メリ』を放映して居た。 戦場のメリークリスマス [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2000/10/18メディア: DVD クリック: 65回この商品を含むブログ (14件) を見る 映画の終盤。薄暮の中、真白い砂の中へ埋まったセリアズと、英国軍捕虜たちの歌う詩篇23篇。哀しくも静かな、美しい場面としてずっと心に残って居る。皆の犠牲となることで自ら死を選んだセリアズの顔がひどく穏やかなのは、永い間抱えてきた重荷から、…

イーニド・ガール

…たい心持ちになる。 |映画| ゴーストワールド [DVD]出版社/メーカー: 角川映画発売日: 2009/06/19メディア: DVD購入: 4人 クリック: 57回この商品を含むブログ (57件) を見る [DVD]" title="JUNO/ジュノ [DVD]">JUNO/ジュノ [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2008/11/07メディア: DVD クリック: 28回この商品を含むブログ (109件) を見…

Subtleties 

…do) (ab8) |映画| 何故だか、たまらなく観たくなるときが在る。ブエノスアイレス [DVD]出版社/メーカー: パイオニアLDC発売日: 1999/11/26メディア: DVD購入: 3人 クリック: 77回この商品を含むブログ (99件) を見るぶつかってはすれ違う、二人の異邦人の人生の断片と孤独に、ブエノスアイレスの風景とピアソラの憂いが、気だるく寄り添い、物語に温度と湿度を与えて居る。レスリー・チャンに漂う奔放で妖艶な色気と、トニー・レオンの持つそれが、全く対照…

I’m just a little person

|映画| 脳内ニューヨーク [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2010/07/21メディア: DVD クリック: 34回この商品を含むブログ (58件) を見るマルコヴィッチの穴 [DVD]出版社/メーカー: 角川映画発売日: 2009/11/20メディア: DVD購入: 3人 クリック: 25回この商品を含むブログ (46件) を見る C・カウフマンの物語は観終わって暫く経っても、ずっと体から抜けない。 抜けないで、そのまま棲みついてしまう。棲みついて…

父と息子

|映画| 『セカンド・ベスト/父を探す旅』(原題:Second Best) 1994年/アメリカ 監督 : クリス・メンゲス 出演 : ウィリアム・ハート クリス・クリアリー・マイルズ ジョン・ハート キース・アレン アラン・カミング Second Best Trailer 随分と地味な映画ながら、強く静かに、心に残る作品かと想う。ウィリアム・ハート演じるところのグレアム。四十を過ぎて尚独り身の不器用な男で、寝たきりとなった父親(勿論確執在り)の世話をしながら、ウェールズの片…

趣味の紳士録

|映画| |戯言| 若造に翻弄されるまま、あれよあれよと惨めに転げ落ちてゆく、自滅紳士萌え。 170299102メディア: DVD購入: 2人 クリック: 84回この商品を含むブログ (15件) を見るジェレミー・アイアンズは、苦悩する自滅役が実に良く似合う。エレガントで素敵な小父様が、魔性の小娘に取り憑かれ、ぽいと捨てられて身を滅ぼしてゆく惨めな様ったら、切ないにも程が在る。ハンバートのは絶望的な純愛だ。キルティは只の変態(笑)。余談だけれど『ダメージ』辺りの頃のこの人で、…

Das Wohltemperirte Clavier

|映画| シャンドライの恋 [DVD]出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ発売日: 2000/08/25メディア: DVD クリック: 6回この商品を含むブログ (8件) を見る 数日前、久しぶりに『シャンドライの恋』を観てから、 それが薄い皮膜のよに貼り付いて、何故だかずっと 離れないままで居る。シャンドライのコートの深い緑。 キンスキーの部屋。螺旋階段。路地の雑踏。鍵盤。 平均律クラヴィーア。風に揺れる白いシーツ。陰影。 互いの間に置かれる距離。隔たった、孤独な距離。 …

そんなことをずっと考えて居た

|映画| |本| 前日エントリにて、『風の谷のナウシカ』について触れたので、折角だから書いておこうと想う。ラピュタを最も好きな作品に挙げたものの、やはりナウシカを外すことはできない。何故ならここで描かれたテーマは、以降も氏の作品の根底を成してゆくからである。古代のラピュタ人は極めて高度な文明を築き上げ、恐ろしい破壊力を持った兵器を操ったが、土(自然)を捨てたが故に自ら滅んでいった、と語られる。『もののけ姫』も又、物語の舞台が古の日本と云う相違こそあれ、圧倒的な荒ぶる自然の力、…

子鬼だ。子鬼がおる。

|映画| *1 宮崎映画の男性主人公の中では、何を差し置いても、アシタカヒコである。「押し通る!」なのである。やおら諸肌を脱いだかと思えば、女たちに混じってタタラを踏む姿なんぞ、なかなかなのである。 昼食をつつきながら、昨晩放映の『もののけ姫』について真面目に語って居る内に、話は何故か逸れてゆき、宮崎映画の主人公は圧倒的に女性が多いが、男性主人公なら誰が素敵なのだ?となる。脇役を入れて良いなら、ナウシカのクロトワなのだけれども*2、主人公と問われればアシタカヒコで、是について…

Hello.

|縷々| |映画| パラノイドパーク [DVD]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント発売日: 2008/09/26メディア: DVD クリック: 29回この商品を含むブログ (76件) を見るミルク [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2009/10/21メディア: DVD購入: 4人 クリック: 75回この商品を含むブログ (133件) を見る ガス・ヴァン・サントの映画を観ながら、どうしてだろう。 もう行き会わなくなってしまった人たち…

女の一生

|映画| シネフィル・イマジカにてファスビンダー特集。 『ペトラ・フォン・カントの苦い涙』 他、『マリア・ブラウンの結婚』 『リリー・マルレーン』 『エフィ・ブリースト』の四作品。 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー BOX 5 (シナのルーレット/ペトラ・フォン・カントの苦い涙/悪魔のやから) [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2009/11/28メディア: DVD購入: 2人 クリック: 19回この商品を含むブログ (5件) を見る 誰一人、仕合わせに…

女優、逝く。

|映画| 昨年末、デコちゃんが逝った。 享年八十六。 娘・妻・母 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2005/07/22メディア: DVD クリック: 92回この商品を含むブログ (41件) を見る浮雲 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2005/07/22メディア: DVD購入: 1人 クリック: 172回この商品を含むブログ (123件) を見る流れる [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2005/08/26メディア: DVD購入: 1人 クリ…

新春お茶の間映画館

|映画| CSにて二本。 [DVD]" title="椿三十郎 [DVD]">椿三十郎 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2007/11/09メディア: DVD クリック: 48回この商品を含むブログ (97件) を見る三船敏郎の、もっさりとした雄々しさよ。 近年のリメイク版なぞ、吹けば飛ぶ。 ディア・ハンター デジタル・ニューマスター版 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]出版社/メーカー: UPJ/ジェネオン エンタテインメント発売日: 2…

人生は時々晴れ

|映画| 素敵な人生のはじめ方 [DVD]出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)発売日: 2008/10/22メディア: DVD クリック: 12回この商品を含むブログ (9件) を見る*1 人生の大半は曇りか、でなければ雨降りばかりで、お天道様のきれいに照る日なんて、たまに在れば良いよなもの。仕事は単調、景気は悪い、得をするのは要領の良い連中だけ、厄介事は数え切れず、棒アイスの当たりにすら見放され。実に塩辛く、実に遣る瀬無い。けれどだからこそ、たまの晴れの日が眩…

ダブリン上等

|映画| ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2008/05/23メディア: DVD購入: 4人 クリック: 53回この商品を含むブログ (138件) を見る嗚呼、是はミュージシャンの撮った映画なのだな。劇中の音楽は ”映画の中の音楽” と云うよりも、むしろ、音楽 = 登場人物 として、何より物語そのものとして描かれる。正直なところ、演出の拙さは否めぬし、人物たちの生き様と同様に、何処か不器用で、たと…

鹿は円を描いて移動する

|映画| 人は縛られることを怖れ、放たれれば不安に怯える。 寄る辺を探しては彷徨い、見付けては見失い。 掌の中のものは、知らぬ間にこぼれ落ちてゆく。 見えてしまうことと、見えないで居ること。 どちらで居ることの方が、仕合せなのだろね。 インディアン・ランナー [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2009/09/02メディア: DVD購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (7件) を見る 軍服姿のフランクが、兄の乗る車に…

<