双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

|てがきはてな| の検索結果:

お年頃の漢方薬 第三弾

|てがきはてな| |雑記| 桜の開花と入れ替わりで、花粉症もすっかり落ち着いたので小青竜湯はお終い。これからの春の不調に備えて抑肝散を再開するべく、午後掛かり付け医院へと出向く。加えて今回は、数年前から度々繰り返して居る「五十肩」が芳しくないので、ついでにこっちもお願いする目論見である。 因みに「五十肩」は俗称で、正確には「肩関節周囲炎」と云う。肩の関節部分の骨や靭帯、腱などに炎症が起こり痛みを発症、それによって肩の曲げ伸ばしや上げ下げが困難になるもので、「四十肩」と云うこと…

十日前のタオル

|てがきはてな| |若旦那| 十日前に若旦那が齧って飲み込んだタオル片が、今朝方にゲーっと吐き出された。 こう云う場合、いつもなら便に混じって三日程で排出されるのだが、今回はいつまで経っても見当たらず、タオルの行方は謎となって居た。どうやら大きな一つの塊として飲み込んだのであろう。十日間も胃袋の中に居続けたのが、何やら出来の悪いきな粉餅のよになって遂に吐き戻されて、やれやれ。一件落着。

黄色い季節の漢方薬

|雑記| |てがきはてな| 毎年恒例の、 傍若無人な黄色いあいつの季節が到来。今年は特に飛散量が多いとのことで、嗚呼、嫌だ嫌だ。とは云え私の場合、対象はスギ花粉のみで、それも二月末頃から四月初旬頃までの、せいぜいひと月かそこいらだから、いつも市販薬だけで何と無く乗り切ってしまって居るのだが、丁度良い機会かと思い、こないだお医者へ掛かった際に、漢方の『小青竜湯』を出して貰って試すこととした。 もう随分前のことだけれど、確か夏風邪をこじらせて気管支炎を患った際に出して貰ったのが『…

匂いの在る夢

|てがきはてな| (嗚呼。この、如何にも80年代なロゴデザインよ!)数日前の夢の中で、私は大人だのに修学旅行らしきに加わって、ものすごく広々とした大浴場に居た。座った洗い場の鏡の前には、女学生時代に愛用していた、懐かしい洗顔フォームが置かれて在り、顔を洗おうとキャップを外すと、これまた懐かしい、素敵な香りが…。容器を手にして大袈裟に独り言つ。「あー、コレなぁ!何て名前だったっけなぁ!」目が覚めて暫し遠い記憶を辿り、仕事場へ出て開店準備の最中で、急に思い出した。そうそう!資生堂…

防寒第一

|てがきはてな| こうなると、もはや誰やら正体が判らない。性別も不明だな(笑)。

お年頃の漢方薬 第二弾

|雑記| |てがきはてな| 先々週に出して貰った『抑肝散』がそろそろ無くなる頃なので、午後にお医者へ。その後の調子は如何様かと申せば、一時のよな広範囲の蕁麻疹は出なくなったが、季節柄の接触性皮膚炎的な湿疹はしばしば出ることが在るし、物凄く明瞭に「うわー効いてる!!」と云うよな、はっきり分かり易い感じでは無いものの、鳩尾の辺りのぎゅうっとする息苦しさだとか、不安だの焦りだのイライラだのを感じなくなって、かなり落ち着いて来たのは確かであるので、緩い塩梅に効いて居るのであろう。*1…

お年頃の漢方薬

|雑記| |てがきはてな| 件の謎の蕁麻疹は相変わらず。薄々ストレス由来であろうことは感じて居たものの、それが先日の鬼婆三人組の一件で、はっきりくっきり確信に変わった。暫くの間は比較的おとなしめだった蕁麻疹が、その晩、えらく派手にブワーっと出たのである。嗚呼、こりゃもうストレスで確定だわな(笑)。とは云え、皮膚科で処方されたのは保湿剤とステロイド剤の混合クリームのみ。出たものを鎮めるための薬なので、塗れば痒みや腫れは引くけれども、それで治る訳では無い。つまり対症療法と云うやつ…

猫背負子とフォルゴーレ号

|忍び| |てがきはてな| 忍びちゃんのワクチン接種のため、五キロをバックパック型キャリアー (またの名を猫背負子) *1に背負い、一路お医者へ。本来ならば是がフォルゴーレ号の”お医者初出動”となる筈だったのが、その前に若旦那のゲーゲー沙汰で緊急出動を余儀なくされ、忍びちゃんが二番手となった次第。午前中の県道を、行きも帰りも安全運転。しかしまぁ、愛機・フォルゴーレ号のお蔭で助かること、助かること。何しろ自分とバイクの都合だけだから、時間を気にせずに済むし、誰に気兼ねすることも…

みんな まんべんさ みるだ!

|てがきはてな| ムルムルって一見簡単そうで簡単じゃないかも...。 遂に!とうとう! Eテレ『漫勉』に 諸星大二郎先生が登場!! いやはや、こいつは録画して永久保存版ですな。 あーもー、嬉しすぎて『西遊妖猿伝』最初から読んじゃうぞ(笑)。

原因不明は原因不明

|雑記| |てがきはてな| 手首の関節の痛みがぶり返し、続いて腰の塩梅も怪しくなって、更にはここひと月程断続的に続いて居た「謎の湿疹」が、昨晩になって突如暴走! 風呂上がり。左腕と脛から腿にかけてブワーっと斑点状の赤い湿疹が、微電流のよなチリチリピリピリ感と共に見る見る広がって、間髪入れず猛烈な痒みに襲われた。すわ、帯状疱疹か!と慌てつつ、一先ず常備の非ステロイド系クリームを湿布、半時程で落ち着いた。やれやれ、つくづく弱り目に祟り目であるよなぁ。 本日午後に、急遽皮膚科を受診…

古着万歳

|モノ| |てがきはてな| *1同業者K氏より、前回(◆)に続いてまたまた古着を頂戴した。私がバイクに乗り出したのを知ったK氏が「寒くなったら、こんなの良いんじゃない?」と今回物置から見繕って持って来てくれたのは、おお!綿入りのワークジャケットなのであった。わーい! ブッカブカのオーバーサイズだけれども、防寒着だから身幅や着丈の余裕は大いに結構だし、袖の長い分はひとつ大きめに折り返せば、まぁどうにかなる。それに何よりも、綿入りと云うのが素晴らしい。いやぁ、是。見るからにあった…

園芸手描き日誌

|庭仕事| |てがきはてな| コガネっ子大量捕獲!オジェにジョアシンにトレジャーにソンブロイユなどなど。 バラ鉢の中から何だかんだで50匹以上も!!うげえぇ…。 秋バラの時期を前に、お嬢さん方の葉が黄色くなり出した上に、思うよに蕾もつかないので、こりゃ夏バテか。或いは肥料切れでも起こしたかしら...とボカシ肥を施すのに軽く掘りおこしたところ、ゲゲゲッ!コガネっ子じゃ!あっちの鉢もこっちの鉢も...。嗚呼、どうりで土の感じがやけに軽いなぁと思ったんだヨ…。根が食べられちゃってた…

<