双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

猫背負子とフォルゴーレ号

|忍び| |雑記|


猫背負って

忍びちゃんのワクチン接種のため、五キロをバックパック型キャリアー (またの名を猫背負子) *1に背負い、一路お医者へ。本来ならば是がフォルゴーレ号の”お医者初出動”となる筈だったのが、その前に若旦那のゲーゲー沙汰で緊急出動を余儀なくされ、忍びちゃんが二番手となった次第。午前中の県道を、行きも帰りも安全運転。

しかしまぁ、愛機・フォルゴーレ号のお蔭で助かること、助かること。何しろ自分とバイクの都合だけだから、時間を気にせずに済むし、誰に気兼ねすることも無い。そもそも電気バイクの購入については、猫らの事情がかなりの割合で関わって居た訳だけれども、いやはや。是が本当に大正解なのであったよ。排ガスもエンジン音も無し。特に音なんて、びっくりするくらい静かだもので、猫にとってもストレスが少ないのであろう。ギャーギャー騒がず暴れもせず。かえって車で移動して居たときの方がうるさかったくらいである(笑)。又、バックパックの猫背負子も実に勝手が宜しく、当然ながらバイクとの相性はぴたり。ようやっと本来の使い様で使われて面目躍如と云ったところか。

しばしば「バイクで行動範囲が広がったでしょう?」などと訊かれることが在るのだが、元来があまり方々へすっ飛び歩って居るよな質でもないので、フォルゴーレ号がやって来たからと云って、特に行動範囲の広がる訳で無し(笑)。*2それよか、自由度と云うのかしら。都合さえついたらひょいっと出掛けられて、誰にも何にも気兼ねをせずに済むことの、何と気楽なことか。勿論、利便性も大きいけれど、この気楽さや身軽さの自由度の方が、私にとっては圧倒的に大きいかも知れないなぁ。

*1:万一の事態を考えて、猫らにはベスト型ハーネスを着せた上、キャリアー内に付属の”飛び出し防止ベルト”へ繋いで居る。

*2:広げても良いけれど、バッテリーの問題が在るし(笑)。

<