双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

|電視| の検索結果:

あえて...寝るっ!!

|電視| 金曜日の夜『ニッポン戦後サブカルチャー史』を観た後で、ついテレ東にチャンネルを合わせてしまい、暫くしてから「あ。『アオイホノオ』先週で終わったんだ。」 最終回は、撃沈した焔クンが何だかんだで結構あっさり(?)デビューして、最後はまさかの『吼えペン』?炎尾先生の夢オチ?でもって、関係者もチョイ役出演したりで殆ど祭りなのであったヨ…。まぁ、原作は今も続いて居る訳だし、確かに閉め方が難しいところではあるけれど、一寸はしゃぎ過ぎと云う感じも、ね。 主要人物を始め教習所の順ち…

三つ子の魂

|電視| |徒然| テレビ東京が上手いこと『アオイホノオ』をドラマ化してくれた*1ので、金曜の夜が待ち遠しい今日この頃なのである。この島本和彦が自身の学生時代を描いた半自伝的作品には、実名の人物や漫画、アニメ作品が数多く登場するため、世代的に近かったり、或いは世代が異なっても、同じよな作品を観たり読んだりして育った人なら、それらが実写でもって再現されると云うのは、やっぱり感慨深いのじゃないかしら。 主人公の燃が心酔するアニメーター・金田伊功についても、第二話の中で『サイボーグ…

小鬼

|忍び| 小鬼じゃ。 小鬼がおる。 |電視| 今日のあまちゃんは、冒頭から気が気じゃなくて、 観て居る間もずっと、そわそわし通しで、 そいでもって、ユイちゃんと大吉つぁんが… えええぇ!

由無し事

|電視| |音| ■何故だかここ数日、004のことを考えて居る。ちなみにその前は、チャン・チェンのことを考えて居た。 ■と、そんな矢先。2000年代にテレ東で放送されたシリーズが全話(!)アップロードされて居るのを見付けたヨ。 『サイボーグ009 第三シリーズ全話』→◆ Cyborg 009 Episode 8 Friend0013の回だねぇ。是もまた切ない話だよ...。 毎晩、あまちゃん観た後に数話続けて観て居るおかげで、すっかり寝不足である。70年代末の第二シリーズが馴染…

長屋横丁エレジー

…んまりじゃないか。 |電視| 『SHERLOCK 2』が最終話の放送を終え、一先ず終了。第二話は何やら『BANANA FISH』な話で、シャーロックのヘタレぶりも可笑しかったし、キナ臭い外連味が愉しかったな。最終話では、モリアーティの異常な執着によるシャーロック追い詰め計画が、するすると上手く進んでしまうのね。シャーロックが死なないのは分かって居るのだけれど、モリーは彼に何を協力したのか。*2そして如何にして死んだよに見せ掛けたのか。トリックの種明かしは、当然来シーズンまで待…

アランセーターを想う

|電視| |徒然| NHK-BSプレミアム『旅のチカラ』は、糸井重里氏がアラン諸島に編み物を訪ねる旅を観る。昨年のANA機内誌十一月号で、アラン諸島とセーターについて特集が組まれて居たのだけれども、其処で見掛けた人びとを再び見付けて、何だか嬉しくなった。 *アランセーターについては、以前のエントリ(→◆)に書いたものが在るので、ほんの少々で恐縮だが参考になればと想う。 かつて島の一大産業であった手編みのアランセーターは、最盛期には百人を超える編み手に支えられたものの、世界経済…

俺のバンタム

…程で故障。 買い求めた電気店へ出向き、 同様の新品と交換せざるを得ない羽目となった。 何の因果か。日頃の行いか。 何れも金銭的に損した訳では無いが、 この梅雨の空模様に似て、 もやもやとすっきりせぬ心持ち。 |電視| CSにて『あしたのジョー2』全話一挙放送中。 旧シリーズも好きなのだが、やはり2は見応えが在るな。 出崎演出は素晴らしいな。そして只今、金竜飛戦である。 まったく”黒糖フークレエ”なんぞ、もぐもぐ食いながら 観て居る場合ではないのである。おっちゃん、俺はやるぜ。

拝啓、恵子ちゃん。

|電視| BSフジにて『北の国から '98時代〜』二夜連続放送。 『あしたのジョー』同様、私がこのドラマについて語り出すと、連続シリーズの頃から始まって、とても一晩やそこいらでは足りないくらいなのであり、しかしそれでは「この人は阿呆なのではないかしら・・・」と呆れられてしまうものと思われ、しかし『'83冬〜』の笠智衆であるとか、『'84夏〜』のラーメン屋の伊佐山ひろ子であるとか、『'87初恋〜 』の古尾谷正人と純の車中のやりとりであるとか、『'89帰郷〜 』 の泥付き万札事件…

ハドソンさんになりたい

|電視| NHK-BSプレミアムにてBBCの海外ドラマ『シャーロック』を三夜連続放送中。 (NHKの公式HPはこちら→■) "Sherlock" trailer いつの間にか古典的な探偵の代名詞となってしまった「シャーロック・ホームズ」。しかし、元来、彼は非常に現代的な男だった。シャープで気難しく、ちょっとアブナイ男。今、シャーロックがその本来の姿で戻ってくる。 自称「コンサルタント探偵」のシャーロック・ホームズと、元軍医ジョン・ワトソン。シャーロックの頭脳とジョンの現実主義…

おやすみ

|電視|*1 *2 『魔女の宅急便』は観る度に、きゅうとするな。*3 そして不思議だけれど、何故だか自分で自分が 心もとなく感じて居るときに、テレビでかかるんだな。 世界を救うとか、戦争とか。そんな大きなお話じゃない。 何処にでも在る、たくさんの小さな誰かの物語。 「魔女の血。絵描きの血。パン職人の血・・・ 」 山小屋の夜を一晩過ごして、朝が来たら。 お天道様に向かって、ぐんと大きく伸びをして、 胸いっぱいに新しい空気を吸い込んで。 さ。また珈琲を淹れよう。 *1:あらやだ。…

家族の肖像

|電視| CSにて向田邦子 『阿修羅のごとく』 演出は和田勉。 あのトルコの軍楽曲が鮮烈で、今でも強く記憶に残って居る。 阿修羅のごとく-全集- [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2003/10/24メディア: DVD購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (19件) を見る阿修羅のごとく パートII-全集- [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2003/12/20メディア: DVD クリック…

私が子供だった頃

|徒然| |電視| 昨日の朝刊にて、出崎統氏の訃報を知る。 享年六十七。 あしたのジョー2 劇場版〈ニュープリント版〉 [DVD]出版社/メーカー: 日本コロムビア発売日: 2003/03/21メディア: DVD クリック: 6回この商品を含むブログ (19件) を見る その夜、『劇場版・あしたのジョー2』 など観ながら、ふと想う。 出崎氏の近年の仕事については、残念ながら殆ど存じ上げないし、その他の事柄についても、決して詳しく知る訳では無いのだけれど、主に私が子供時代を過ご…

My childhood

|回想| |電視| |音| も少し鼻歌です。 宇宙海賊キャプテンハーロックOP (TV-STEREO)命を捨てておれは生きる・・・・・嗚呼、崇高な男の生き様よ。独立独歩のダンディズムに、惚れた。 http://www.youtube.com/watch?v=BR-XOtEHNM4銀河鉄道999 OP壮大なOPと叙情的なED。聴けばぐっとくる・・・。 Robot Anime Ed Collection(1970)3 超電磁ロボ コン・バトラーV ED「正義のためな~ら~若い命を…

The aesthetics of end

|回想| |電視| |音| オープニングの主題歌よりも、何故だかエンディング曲へ心惹かれる子供だったな。主題歌の持つ華やかさや明るさとは違う。何処かもの悲しく、哀愁を帯びた。或いは、心の深淵にそっと触れるよな。そんな世界が、其処に在ったのだと想う。 昨晩、深々湯船へ浸かりながら、好きだった歌の記憶を手繰り寄せれば、様々な想いがふわとよみがえり、自ずと小さく口ずさんで居た訳です。 LUPIN III ED (it)この格好良いコード進行に、心底痺れた。是を聴いて、子供ながらに …

機微

…を払うことだろう。 |電視| 『NNN ドキュメント’09』が良かった。 小さな港町の、小さなお好み焼き屋と、 其処へ集まるご近所さんたちの、小さな物語。 ご近所さんは大方が独り住いの老人たち。 それを見守る、元気で世話好きのおかみさん。 味岡のお爺さんが、娘さんと暮らすために街を去った。 僅か道幅2M程の店の前は、車の通行に不便と云う 理由から、道路の拡張工事が決定し、店向かい八軒の 立ち退き取壊しが始まって、狭い路地は立派になった。 町を去る人。新たに来る人。通りの風景が…

霧のむこう

|電視| |本| 先週末に放送された 『須賀敦子・霧のイタリア追想』。 後からゆっくり観ようと想ったのだが、今回も録画に失敗。*1とは云え、こんなことも在ろうかと、当日はちゃんとテレビで放送を観て居た。番組自体は、須賀敦子と云う女性の人生を、ざっと早足で辿った内容で、生前の須賀を知る人々が彼女を語り、ナレーションと映像と。その合間に作品の朗読が挟まれる、と云った風。しかしながら、たったの一時間では、やはり物足りなかった気もする。できることなら、一時間の一回きりでは無くて、フラ…

夏の抜け殻

|日々| |電視| 盆休みの明けた途端に間延びして、まるで 夏の半分が去ってしまったよな火曜日。 残った半分は、電信柱にぶら下がって、 抜け殻みたいに、ぽとり。落っこちるかな。 お昼に豆腐のハンバーグ。大根おろしと青紫蘇を 乗っけて。一口をゆっくり、良く噛んで食べる。 陽が暮れると、またひとつ涼しい。 ゆるゆると一日を仕舞って、虎造節を聞きながら 洗濯物を畳む。と、最後に残った靴下の片方が足りない。 ああして小さく膝を抱えた姿のジョーは、良い。 影さした横顔の、淋しさの淵には…

夜想曲

…を見るMusic for Egon Schieleアーティスト: Rachel's出版社/メーカー: Quarter Stick発売日: 1996/02/20メディア: CD購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (7件) を見る |電視| 「頭だけじゃねえ。腹も胸も手も足も。 からだじゅうにでけえあながあいてて、 風がひゅうひゅう音をたてて通り抜けるのさ。」 嗚呼…。 力石を失って当所無く彷徨い歩くジョーが、 暴力おでん屋に殴られて、積もる雪に埋もれてゆくよ…。

先生の枕詞

…揚げ(沢山) ■大阪のカレー → じゃが(馬鈴薯?) 時々肉 |電視| 先月末よりCSにて一挙放送中の 『あしたのジョー』 は、本日より 力石のバンタム減量開始で、エンディングも西伊豆ゴルフ場。 すまん、力石。出来の悪いおいらは、相変わらず食欲旺盛さ。 *1:本来なら昨日泊る筈が、遊びに来て居たのを一旦、午後昼寝にお宅へ戻ったところ、そのまま翌朝まで寝てしまった経緯から、本日は意地でも梃子でも動かぬぞ、と・・・。 *2:でないと早朝五時起床。ええ、放って置きますがね(苦笑)。

茶の間の背筋

|電視| TBSチャンネルにて 『向田邦子・新春ドラマスペシャル』 を放送中。当時は、年明けにこのドラマを見るのが 何故だかとても好きだった。花の絵のタイトルバックに、 手書きの題字。あのテーマ曲も懐かしい。 田中裕子が居て、小林薫が居て、加藤治子が居て。 丁寧な暮らしが当たり前だった時代の物語。 男と女。父。母。娘たち。着物。台所。茶の間。 向田邦子の久世ドラマは、私の中の、家族の肖像。

夕飯の匂いのする通り

|電視| 『世界ふれあい街歩き』 は北京の前門界隈。 開発・建設ラッシュに沸く北京にあって、 この界隈は未だ、下町の風情を色濃く残して居る。 清朝の頃からの老舗も建ち並ぶ、差し詰め アメ横風情の賑やかな商店街を抜けると、胡同。 背の低い街並み。庶民の地に足ついた生活の匂い。 ご近所同士のお付き合い。元気なお年寄りたち。 三輪自転車を漕ぐ音。荷台に積まれた練炭。 こじんまりした長屋。銭湯。肉屋の店先には 大きな塊がぶら下がり、八百屋ではセロリが山積み。 胡同に刻まれた風景と、そ…

私たちのフランチェスコも、丘を降りて行った。

|電視| |本| BS朝日にて、須賀敦子の 『イタリアへ』 が連続シリーズ となって放送されて居ることを知り、近頃新たにテレビを 購入した弟夫婦の家に、前もってお願いしておいた。 第1話のトリエステは、残念ながら逃したのだけれど、 第2話のアッシジは、HDDに録れたとのこと。邪魔したのが 丁度夕食どきで、お好み焼きを相伴に預かりながらだった ものだから、しみじみ観て居られる訳も無かったが、 弟が甥っ子を寝かしつけに部屋を出、義妹が早めの風呂へ 入りにゆくと、番組はもう終わりの…

消えゆく風景を想う

|電視| 先週末に録画しておいた『中国鉄道大紀行』春の旅編を、 小出しにしながら、少しずつじっくりと観て居る。 たとい未知の土地であっても、琴線に触れ、それに同調する 静かな興奮を感じるとき、私は或る種、郷愁にも似た 懐かしい気持ちを抱くことが、決して珍しくない質である。 大変革真っ只中の中国も、ひと度、田舎へと目をやれば、 未だ未だ情緒も風情も、ちゃあんと残って居るのが良い。 近頃、中国を扱ったドキュメンタリと云うと、 土地開発問題だの経済問題だのと、何とも世知辛いのが こ…

しっぽを立てろ!あしたはどっちだ

|雑記| |電視| [BS-2 あしたのジョー放映雑記・その2] 案の定です。がっかりです。実家のデッキの調子が余程に芳しくないらしく、*1届いたVTRを調べたところ、またしても肝心の第49話〜51話*2がすっとんで居り…(沈没)。真っ白にもなれず、燃えかすにすらもなれず、第46話は地獄の減量・水断ちの場面を観ながら、西を責められぬ私は牛乳飲み飲み、チョコビスケットをかじって居た次第。*3 さて。このTVアニメ版を手掛けて居たのは、云わずもがな、出崎統氏であるのだけれども、幼…

おいらボクサー

|雑記| |電視| [BS-2 あしたのジョー放映雑記] だが俺は、日本一の近代設備を誇る白木ジムの誘いを蹴り、橋の下のおんぼろジムから、血まみれでのし上がってきた男と闘うんです。きらびやかな明かりも、あたたかい布団も無いような所で、俺を待って居たんですよ。あの、矢吹丈と云う男は・・・。 嗚呼。力石・・・(涙)。*1子供の頃は、段平ですら入り込めぬ力石とジョーの間に、何かと割り入ってくる葉子のことが、何故か嫌いで仕方なかったものだけれど、今にして思えば、幼心ながらに嫉妬して居…

打つべし!打つべし!打つべし!

|電視| |本| あしたのジョー (20) (KCデラックス (374))作者: 高森朝雄,ちばてつや出版社/メーカー: コミックス発売日: 1993/11メディア: コミック クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る BS-2にて『あしたのジョー』五夜連続放映中。 NHK様。まことに有難う存じます! が、しっかり確認して、録画予約しておいた筈なのに。 少年院での、力石とジョーの試合のくだり、 12話から14話まで、するっと3話分抜けて居た・・・。 オープニング…

Sogni d’oro ...

|電視| 雨の残る月曜日。 午後、ずっと前に録画しておいた 『川の流れはバイオリンの音』*1を観る。 佐々木昭一郎氏の脚本・演出による「川」三部作 一つめの作品なのだけれども、朧ろな記憶で 確か、NHKアーカイブスはこれに続くシリーズを、 未だ放送して居ないよに思う。待って居るのに。 川と少女の物語は、映像で綴る音の旅。 ピアノ調律師のA子と、その旅先で彼女の出遭う、 様々の音。人びと。川。風景。クレモーナの街の息遣い。霧の手触り。 それら一つ一つの画が、心を静かに静かに揺さ…

ガッティの背中

|電視| |徒然| BS朝日にて、昨晩放送されて居た 『イタリアへ―須賀敦子・静かなる魂の旅』*1 をご覧になった方はいらっしゃるかしら。 私は、BSデジタルの番組を観られる環境に 居らぬため、残念ながら観ては居ないのだけれど、 原田知世の朗読は、きっと、旅するよな映像の 間に間に、静かで穏やかな足跡を、そっと残した ことだろうと思う。地上波にての再放送など、 後々在れば良いのだけれど。 さて。須賀さんのエッセイ『ミラノ・霧の風景』の中に『ガッティの背中』と云うお話が在る。須…

自らに頼む、それが超人だ!

|本| |電視| アストロ球団 (第1巻)作者: 遠崎史朗,中島徳博出版社/メーカー: 太田出版発売日: 1999/03メディア: コミック購入: 1人 クリック: 39回この商品を含むブログ (69件) を見る本日発売のTV Bros.の表紙、及び巻頭は『アストロ球団』! テレビ朝日の深夜枠での実写(!)ドラマ化、 しかも来週より放映。五月にR嬢と出掛けた先の、 宇都宮は餃子の名店「みんみん」にて。 アストロ球団ロケに際し「観客エキストラ募集」のちらしが、 至って地味な塩梅…

<