双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

|音| の検索結果:

謹賀新年

|雑記| 元旦の空気はきんと冷えて、きれいな冬の青空。 先ずは坊ちゃんらと新年の挨拶。今年も宜しくね。 その後、お外のお嬢とも新年の挨拶。 そんなことよか、さっさと御飯を頂戴とせっつかれ、 はいよはいよ、と器を差し出す。今年も宜しくね。 主は焼いた餅と珈琲とで、軽く腹ごしらえ。 一昨日から編み始めたカーディガンの片袖を編み終え、 切りの良いところで、さっさか身支度整える。 フォルゴーレ号で出掛ける故、完全防備ではあるけれど、 正月だと云うので、ちいとばかりお洒落仕様である。 …

冬がやって来た

|音| |縷々| 十二月に入った途端、急に静かになったなぁ、と感じ入る。 こないだまでの紅葉狂騒曲がぱたりと止んで、人と車の姿が消えて、 それと入れ替わりで、季節がきんと冷えた空気を連れて来た。鼻から深く吸い込んだ息を、ゆっくり全部吐き出す。 肺の奥がひんやりとして、清々しくて、気持ち良い。 嗚呼、冬だ。 これは紛れも無く、冬の感触。冬の様相だ。ストーブを背にして、落雁をかじりかじり、熱いミルクティーを飲む。Charlie Brown Christmasアーティスト:GUAR…

猫背負子とフォルゴーレ号

|忍び| |雑記| 忍びちゃんのワクチン接種のため、五キロをバックパック型キャリアー (またの名を猫背負子) *1に背負い、一路お医者へ。本来ならば是がフォルゴーレ号の”お医者初出動”となる筈だったのが、その前に若旦那のゲーゲー沙汰で緊急出動を余儀なくされ、忍びちゃんが二番手となった次第。午前中の県道を、行きも帰りも安全運転。しかしまぁ、愛機・フォルゴーレ号のお蔭で助かること、助かること。何しろ自分とバイクの都合だけだから、時間を気にせずに済むし、誰に気兼ねすることも無い。そ…

潔い散髪と秋の匂い

|雑記| |音| ずいぶん昔にお世話になって居たJさんに、二十数年ぶりで髪を切って貰った。 高校生の頃から大学を出るくらいまでの、生意気な時期ずっとお世話になって居た。 昨年に長く勤めた美容室を辞め、実家の店へ戻って大先生と二枚看板でやることになって、 古かった店をきれいに改装したと知ったのは、今年に入ってからだったのだけれど、 なかなか挨拶する機会の無かったのが、こないだ偶然にばったり行き会って。「お久しぶりです…」とドアを開け、すっかり見違えた店を眺め眺め、椅子に座る。 …

山麓まで走る

|雑記| 午前中の内に掃除洗濯と猫のお世話。昼ご飯に炒飯を拵えて食べた後、珈琲を淹れて窓の外を眺めやる。そうさなあ。ヘルメットとゴーグルも新調したことだし、午後からちょいと足を延ばして、山の方へでも走りに出掛けよか。隣町のうんと奥の方、山麓の登山口まで行ってみることとした。どこまで行けるかはバッテリー次第なので、行きは良い良い帰りは怖い、とならぬよに気を付けねば。*1昨晩、丁度満充電しておいて良かった。”遠出未満のお出掛け・山道編”として、走行訓練及びバッテリーの燃費テストに…

目下訓練中

|雑記| |モノ| バイクの納車から暫くの間は、もっぱら交通量の少ない午後の裏道で運転を慣らして居た。農家や畑の多い裏道は横道や辻、カーブも坂も在るので、低速での練習には丁度良い。 何しろ、教習所でのたった二時間ぽっちの実技講習で、スイスイと運転をこなせるよになるのは無理な話であって、ましてやその貴重な二時間ですら、私の場合は必要な事柄を殆ど何も教えて貰えなかったも同然なので*1、文字通り実践在るのみ、なのである。裏道で慣らしたら、次は県道。県道で信号機の在る交差点に慣れたら…

電気スクーターがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ!

|モノ| 購入の手続き完了後、納車を待つこと凡そ三週間。 ようやっと件の電気スクーターがやって来たYO!*1hobbiton.hatenadiary.jp ◆◆◆ 名付けて『フォルゴーレ号』(folgore=雷) なのだ!「フォルゴーレ号」はご存知、ポルコ・ロッソ氏の愛機「サボイアS.21試作戦闘飛行艇」の名であるが、是については既に決めてあって、ああだこうだグルグル悩まず命名に至った。先ずは、その真っ赤な車体の黒とのコンビネーションに「こりゃ、まさしくロッソネロだねぇ」と、…

ご報告

|雑記| 昨日、原付試験に無事合格したYO!最寄りの教習所での受験だったので、免許証の交付は二週間程先だが、 納車の予定も同じ頃なので宜しかろう。別段、急ぐ旅じゃ無し。 午前中に筆記試験、合格者は午後に実技の講習を受講し、 半日がかりで少々疲れはしたものの、やれやれ。是で肩の荷が下りた次第。 が、そうさなぁ。しいて気になった事柄を挙げるとするならば… (まぁ、ほんの些細なことなので、気になると云う程でもないのですが)通報に値する超ドチンピラ指導員 (踵付きサンダル&半ジャージ…

原付免許と電気スクーター

|モノ| |雑記| 突然ですが、私ホビ、原付免許を取ることに致しました。*1 実のところ、原付免許取得については昨年秋辺りからの計画で、当初の予定では昨年十二月に受験するつもりだったのだが、私用で延期に。その後、一月二月は寒いし、春先は学生らで混み合いそうだし、五月が季節的にも丁度であろう、と五月の受験を念頭に備えて居た。しかしながら、今度は新型某の云々が在り、更に暫くすると教習所自体が当面休校となってしまったため、計画は一時頓挫。それが先頃、ようやっと業務を再開したと云うの…

マイ・ミュージック・ボックス

|モノ| |回想| 去る四月下旬から凡そ一か月弱続いた休業中は、思いがけず掃除と片付けの機会と相成り、その結果、押し入れも抽斗もさっぱりとした。更に、長い間無法地帯だったCD棚周辺もこの機会に整頓。半日がかりで何とかカテゴリ別に収納し、無造作に押し込まれてあったレコード盤も、一枚一枚確認して棚の一角へ場所を拵えた。そして、嗚呼。有象無象のカセットテープの一群である。 インデックス付きでケースに入って居るのや、ケースには入って居るけれどインデックス無しの、裸のままの中身だけのな…

人の命は儚くて 渡る世間もはかいかぬ

…の爽やかなことよ。 |音| 本日のお掃除音楽は、人間椅子である。*1 普段の店内では決して聴けぬため、ここぞとばかりの大音量である。人間失格(UHQCD)アーティスト:人間椅子発売日: 2016/11/02メディア: CD羅生門(UHQCD)アーティスト:人間椅子発売日: 2016/11/02メディア: CD有難いことに、過去の作品が高音質リマスタリングで再発されて居るのだが、旧盤との差は歴然。音質はクリアーだわドスは効いてるわで、ゾゾゾーっと鳥肌が立つこと請け合いなのである…

こんなの

|音| |日々| 休業に入ってからほぼ一週間が過ぎた。意外と早い。 あと十日も在るので、今日は換気扇。明日は窓。明後日は本棚… と云った風に箇所を絞って、疲れぬよにちまちま進めて居る。午前中は自宅の掃除。 今日は朝から良い天気。風は強いけれど、陽射しがあったかい。 がらっと窓開けて、掃除機かけて、洗濯機回して。 未だ残って居る抽斗の整理は、こんなの聴きながら。 さくさくっと進んで、The Donnas「Rock'n'Roll Machine」で一気に加速! 午後は店の掃除。今…

遥々気の遠のく

…るか、やらぬか。只それだけのことだ。こんなんじゃ、おちおち外も歩けやしない。 出先での、無防備無頓着の輩がおっかないので(笑)、 今日も抽斗の中身を片っ端から片付けて、掃除三昧である。つくづく感心するのは、有事であろうがなかろうが、 実に規則正しく己の習慣を守る、猫と云うものよ。 |音| Tiddlywinksアーティスト:NRBQ発売日: 1990/01/17メディア: CDQを聴きながらの掃除は、はかどったり手が止まったり。 こんな平和な気分が、いつもの気分だったならな。

Meu Coração

|音| STAN GETZ & JOAO GILBERTOアーティスト: GETZ & GILBERTO出版社/メーカー: VERVE発売日: 2005/09/20メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る 糸のよな細い雨が止んだり、戻ったりして居る。 ついさっきまで、猫たちの横たわって居た場所には、 まだありありと体温が残って、掌からじんわり伝わって来る。 ままならぬこと、理不尽なことの方が、ずっと多い。 けれど、何とか折り合いつけて、やり過ごして、歩いてゆく。…

My little Sunday

|日々| いつぶりだろ。こんなに感じの良い日曜日は。 店明けから一人、また一人と集い始めた心善き人たちが、 午後も途切れることなくドアを開け、仕事自体は忙しい筈だのに、 けれど不思議と穏やかで、ちいともわさわさと気忙しくなく、 理想的なリズムとバランスでもって、この中の全てが回ってゆく。 男性も女性も、一人の人も二人の人も。 本の中の世界へ沈む人。穏やかに語らう人。勉強に勤しむ人。 見知らぬ同士が思い思いに集い、其々の時間を過ごしながら、 こんな風に素敵な空気を作り出し、共有…

雪の一日

|日々| |音| 朝起きると外がしんとして居て、あ。雪だな、と思う。 午前中はちらついて居ただけのが、昼をまわる頃には本格的に降り出し、 やがて辺りが白くけぶると、すっかり静かな雪景色の様相となった。 お外っ子のお嬢も、今日は観念して寝箱の中でうずくまる。 底冷えのするよな寒さに、何か体の中からあたたまるものが食べたくて、 こないだ貰った泥付きのニンジンが沢山在ったなぁ、と昼にスープを拵えた。 主役のニンジンはサイコロ大の角切りにして、惜しげ無くどっさりと。 薄切りの玉葱とニ…

一月感傷

|音| Waterpistolアーティスト: Shack出版社/メーカー: Marina発売日: 2007/09/16メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る 薄曇りの冬空に僅かの陽がのぞいて、また陰ってゆく。 意図せずぽっかり空いた遅い午後。 ミルクティーを熱々で淹れて、チョコレートひと欠片。 こんな日、こんな空模様、こんな時間。 そうしてこのアルバムを聴いて居た。 冬は未だ、長いよ。

窓を拭いたら

|日々| |音| 乾いた空気に、晴れ渡った冬の空。 ただひとつ足りぬのは、きんと冴えた冷たい風。 しかしながら、窓拭きには絶好の天気である。 水を張ったバケツと脚立、窓拭き用具一式を持ち出して、 えいっと腕捲り。一階を終えたら二階へ移り、 小一時間ほど掛かって拭き終えたら、額にうっすらと汗。 是でひと通り、師走の掃除の済んだ格好となった。 残す細々は、二三日中に順次済ませれば良いのだ。 さて。到来物の御菓子で一息、と珈琲を淹れれば、 傾ぎ始めた冬の陽が宵の色を仄かに滲ませなが…

独りと独り

|音| ビル・エヴァンスの音は冬の音、と思う。 外気がひんやりと冷えてきて、手にしたカップに触れる指先が 少しの間を置いてから、じんわりと温まってくるよな季節。 そんな冬の静かの中に、冴え冴えとして、けれどもやわらかで。 ストーヴの前で、独り。編み針を動かしながら、聴く。Intermodulationアーティスト: Bill Evans出版社/メーカー: Polygram Records発売日: 1990/10/25メディア: CD購入: 1人 クリック: 6回この商品を含む…

センチメンタル青春ノイローゼ

|音| |縷々| 先月末に知った”ジェリーTeenage Fanclub脱退”の報。日の経つ毎にじわじわとボディブローのよに効いてきて、当初は強烈な一撃のお陰で良い塩梅に思考回路が麻痺して居たのが、次第に冷静になるに連れ、ジェリー喪失と云う受け入れ難い現実が重く圧し掛かり、遠く途方に暮れるのであった…。 そしてそんな折、来春の引っ越しに向けて、この部屋の膨大な量の片付けに取り掛かり始めて居るのだけれども、毎日少しずつ過去のエントリを整理する中で、実に所々で、常に彼らと共にあっ…

映画館にて

|音| Chambers [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] Amazon特典限定マグネット付 (BRC455)アーティスト: Gonzales,ゴンザレス,チリー・ゴンザレス出版社/メーカー: Beat Records / Gentle Threat発売日: 2015/03/17メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るこの人のつくる音楽には物語が見える。 音楽だのに何故だか映像的な魅力が在って、 一曲一曲が短編映画みたいだな、といつも思う。 だか…

師走、謎のハンスト沙汰

|若旦那| |忍び| 師走である。師走と云えば、人の世では色々と忙しいと云うことになって居り、事実はどうであれ、小生も一応は気忙しいよな気になって、大した用も在りはしないのに「やはり年末は立て込むなぁ」などと嘯きながら過ごして居った訳なのだけれども、そんな師走も半ばを過ぎた十七日の日曜、それは突然に起こった。 いつも通りの夕刻。猫らの給餌を行おうと部屋へ行き、いつも通りの用意でいつもの通りの御飯*1を出し、さあさどうぞ召し上がれ。が、何やら様子がおかしい。いつもなら玄関を入っ…

チャーリー・ブラウンと懐中しるこ

|縷々| |音| 郵便受けの郵便物を取りに表へ出ると、北からの風が びゅうと音をたてて、乾いた落ち葉を巻き上げて居た。 思わずカーディガンの前立てをぎゅっと掻き合わせて、 灰色の空の下。すっかり色寂しくなった山を見やる。 品性だとか思いやりだとか、そう云うものに 著しく欠けた人は何処にでも必ず居て、しかしながら 実際に目の当たりにしたり、実際に接するとなると、 気が遠くなって、暫し茫然自失の空白に彷徨ってしまう。 何故、私が?と考えてはいけない。 たまたま厄日であったのだ、と…

冬を待ちながら

|音| 怒涛が去り、狂騒の秋が終わった。 日常が戻り、静けさが訪れて、 秋から冬へ。 もうじき季節が入れ替わる。 Giddeon Gayeアーティスト: High Llamas出版社/メーカー: V2 / Wasabi発売日: 1998/01/27メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見る久しぶりに手に取った。 間近に冬を待ちながら、聴こう。

秋になった

|日々| |音| 昨日、いつもの通り道の民家の前。 何とは無し、ふと視線を落とした足元へ、 薄い橙色の小さな粒が散らばって居た。 あ、そうだ。金木犀の木、在ったっけ。 手入れもされぬかわりに、育つばかりに大きく育ち、 いつもこのくらいの時期になると、ふんわり。 あの香りが風に流されて漂ってくるのだけれど、 確か、夏頃だったろか。家の人と思しき男性が、 慣れぬ手つきで高枝バサミを動かすのを見た。 さっぱりと刈り込まれた、と云うのじゃなしに、 ただ無節操に、ただ無思慮に、ばっつり…

A Charlie Brown Christmas

|音| 十二月も半ばを過ぎ、あっと云う間に年の瀬。 終いの頃になってバタバタと慌てぬよに、 年賀状を刷り、宛名を書き、お年始を準備し、 散髪の予約を入れ、古紙をまとめるなどして少しずつ、 年末年始の支度を整えながら聴くクリスマスの音楽は、 懐かしい子どもの気分と大人の気分の両方が入って居て、 愉しいけれど、何故だかちょっぴりしんみりして。 お仕着せの風景とも馬鹿みたいな喧騒とも無縁で、 しみじみと穏やかな、しあわせな心持ちにさせてくれる、 いつだって大好きな一枚。Charli…

ぽつんと

|音| One Day I'll Be on Timeアーティスト: Album Leaf出版社/メーカー: Tiger Style発売日: 2001/05/22メディア: CD購入: 1人 クリック: 48回この商品を含むブログ (36件) を見る夜の肌寒さに肩をすぼめて、ミルクティーを飲みながら、 心善き人たちにとってのこの場所が、 真っ暗な山道の途中に、ひとつだけ 小さな明かりを灯した避難小屋みたいに、 浮世の煩いや狂騒から、ぽつんと離れた、 そんな安息の場所であれば良…

電球もどき

|小屋仕事| 小屋に電球が付いたヨ! とは云っても、小屋内へ電源を引き込んだのでは無い。更に申せば、実のところ電球ですら無い。じゃあ、何だってのよ?ええ、ご尤も。形こそ電球だが実は是、電池式のLEDライトなのである。 二週間ほど前だったか。たまたま入った雑貨屋で見付けた品なのだけれども、電池式なので何処へでも持っていけるし、好きな場所へ吊り下げられるし、価格も千二百円と手頃。見掛けは電球の形であっても、構造的には電球では無いので、あくまでも形だけ*1。この中にLED球が仕込ん…

アシンメトリとゲリラ雨

|日々| |太極拳| 午前中の早い時間に、予約した散髪へ。 ふた月空けてしまったので、短いなりに伸び放題。 しかしながら、この伸びた分を生かしましょう、と 左右アシンメトリの形に切って頂くことに。 左は長さを保って整え、右は潔く耳上までカット。 前髪は斜め、襟足はいつもの刈上げだが、 其処へ少しのアシンメトリが加わったことで、 ラジカルもパキっとも、やや割り増しとなって、 功夫着に良く合う、颯爽とした髪型に仕上がった。 ゆるふわ過多の中に在って、シャキっ!パキっ! と鋭角なこ…

実践の効果

|太極拳| 去る月初めの稽古で、こんなことが在った。 先生が何やら大きな袋を抱えて来たので、はて。何かしらん?と気になって居たのであるが、稽古が始まるや、その袋から取り出されたのは、何と。格闘技用のキックミットであった。 曰く「ええとね。以前から何度も云って居ますが、太極拳は体操でも踊りでも無く、武術です」だから、太極拳の套路動作には当然、其々攻防の意味が在って、それをきちんと分かった上でやるのと、知らずに居るのとでは、全く違ってくる、と。しかし、誰かを相手に格闘する機会なぞ…

<