双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

電動工具がやってきた ヤー!ヤー!ヤー!

|モノ|


三月も末の頃になって、ようやっと分厚い上着
羽織らずに過ごせる、良い塩梅の陽気である。
午後に工具屋の叔父のところへ行った父が、
叔父から預かってきたと云って、お下がりの
電動工具を届けに店へ寄ってくれた。
頭初の話ではコード式のインパクトだけだったのに、
是がバッテリ式のに格上げされた上、其処へ加えて
サンダーと丸ノコ、更に替えのチップソーとスコヤまで。
電動工具は何れも大工さんが工具を新調した際に
置いていった引き取り物らしく、型こそ少々古いがプロ用で、
私程度の使用頻度であれば、まだまだ充分に使える品である*1
長らく工場の片隅に放置してあったため、木屑やら
埃にまみれて居たのを、刷毛とウエスで掃除すると、
古いなりに、だいぶきれいになった。うん。
夢の電動工具が、遂に我が元へやって来たのだなぁ。
何でも口に出して云ってみるものである。

*1:インパクトドライバとサンダーはマキタ。丸ノコは日立工機ダYO。

<