双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

五月断片

|日々|


開花一番乗りの御婦人は、今年もキャリエールの奥方。
薄紙細工のよな花姿が、楚々として何とも素敵なのである。

f:id:hobbiton:20190507142051j:plain
マダム・アルフレッド・キャリエール(Mme. Alfred Carrière)


五月は進む。バラの蕾がどんどん上がって居る。
新緑はすくすくと育って、何処も彼処も瑞々しい。

f:id:hobbiton:20190507142053j:plain:w250 f:id:hobbiton:20190507142054j:plain:w250
キャットミント(Nepeta × faassenii)       ヴックス・カプリス(Vick's Caprice)


猫たちは季節に敏感。
日中を過ごす場所が変わってきた。

f:id:hobbiton:20190507142645j:plain
f:id:hobbiton:20190507142242j:plain
春は終われど、未だ眠い…。

<