双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

園芸覚え書

|庭仕事|


以下、作業日誌。
是にて、バラのお嬢さん方の冬仕事は、全て終了と相成り。

蔓バラの誘引作業

  • 『Mme.ピエール オジェ』(地植え)
  • 『ラ・レーヌ・ビクトリア』(地植え)
  • 『Mme.アルフレッド・キャリエール』(10号鉢)


誘引の前に準備。先ずは枝を固定して居る麻紐を切って、ワイヤーから全ての枝を外す。続いて壁面へ張ったワイヤーの緩んで居る箇所を、再度ぴんと張り直し、ワイヤーの在った方が良さそな箇所には張り足す。ここで壁面と窓ガラスの汚れもついでに掃除。
そうして下地の整ったところで、いよいよ誘引作業。前回の作業で大雑把に剪定はしてあるが、必要に応じて剪定も施しつつ、太い枝から先に誘引。以降は細い枝、短い枝をバランス良く配置、固定してゆく。脚立を上り下り、右へ左へしながら小一時間ほど掛かって作業終了。

ルトルルチアを弔う

実は残念なことに『リトルルチア』の古株が根頭ガン腫病にかかってしまい、丁重に弔った。少し前に土を足そうと、株元付近を掘ったときに気付いたのだが、どうやら昨年にカミキリムシの被害にあった箇所を切除した後、そこから土中の菌が入ったものと思われる。享年二十歳。合掌。

冬の庭仕事は寒さや風との戦いである。だから私は最初から戦をしない(笑)。
つまり、比較的穏やかな風の無い天候の日を選んで作業を決行することとして居る。

<