双六二等兵

ポッケにさすらい 心に旅を 日々を彷徨う一兵卒の雑記帖

猫背負子がやって来た ヤア!ヤア!ヤア!

|モノ| |若旦那|


注文から十日、発送から五日。*1
海を渡った猫背負子(経緯は→)本日届く。




出入りは丈夫なメッシュ素材の前面フラップ部分から。ファスナーで下まで大きく開閉し、くるくる丸めてベルクロで留められる。又、両サイドにはファスナーで調節できるマチが在り、ぐるりと開ければ左右其々5センチ程の幅出しが可能。キャリア自体の素材は、登山ザックのよな、しっかりと目の詰まった厚手のナイロン生地で出来て居り、造り共々、実に堅牢である。早速ベルトを調節して試しに背負ってみると、見た目よか軽量で肩や背中に程好くフィットする。背面中心に仕込まれたカートの伸縮ポールが、若干背中に当たる気がしないでも無いが、背負い心地はなかなか宜しい。背負った際、底が斜めに傾くことも無い。是は非常に良い買物をしたものと想う。*2

左:背面。ベルトは意外にやわらかいが、幅広なので肩に食い込みにくいようである。カートのハンドルについては、通常はロックがかかって居り、使用する際に押しボタンでスライドさせて伸縮。
右:側面。前面と同じメッシュが、左右の側面にも小窓的に施されて居る。同じく両サイドに其々、何かと便利なマチ付きポッケも在る。


購入者の意見に「思ったよりも小さい・狭い」と云うのが幾つも書かれてあったので、実際に届くまでは些か不安もあったものの、何々。思いの外、大きめじゃないか。確かに、決してデカいとは云えぬかも知れないが、5キロ程度の猫であれば先ずは問題無かろう。この辺り、米国人の持つデカさの基準が、未だによく分からない(笑)。そもそもキャリアの中で歩き回る訳で無し。何しろ猫らは、狭こい場所へぎゅうと丸まって居るのが好きな生き物なのであるから、幅も奥行きも、このくらいの広さが丁度だろう。それに横長のキャリアと違って高さが十分に取ってあり、若旦那の様子を見ても、決して窮屈ではない風である。
もし、国内でなかなか良いキャリアが見付からず、この手の品をお探しの御仁がいらっしゃるなら、是非お薦めしたいと想う。


+++



開けて置いてみたところ、頼みもせぬのに自ら入る若旦那。何やら早速に寛いで居る様子。
あんた良かったな、ええもん買うてもろて。

*1:配送はDHL expressだったのだが、注文したのが週末の夜で、成田へ到着したのも週末の夜。DHLの業務は土日祝に完全に止まってしまうため、土日を挟まなければ、もうちいと早く届いたのかも知れない。

*2:タグに肉球マークが見当たらず。ロゴが新しくなったのかしら。

<